委託ショップ
  • エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
その他

リンク
  • アリスの同人ゲーム帳

  • (更新停止中)

(同人ゲーム感想)東方紅舞闘

タイトル 東方紅舞闘
配布元 CUBETYPE
媒体 PCゲーム
ジャンル ACT
プレイ時間 4時間~

内容

3Dアクション対戦の名作、バーチャロンをモチーフにしたようなゲーム。

可愛いキャラ、高クオリティのシステム、熱心な開発陣

一対一の対戦ゲームです。ダッシュとジャンプ、左右中央の三方向に弾幕を撃ち分けて戦います。スクリーンショットの通り、キャラクターのモデルが非常に可愛らしく、豊富な仕草で動き回ります。ボイスも使用することができます。苦手な人には切り替えが可能です。わりとイメージに合っている声で上手いので、自分はボイス有効でクリアしました。BGMの質も非常に高いです。公式サイトも活発でネット対戦や観戦機能など、精力的にバージョンアップが行われているゲームでもあります。

使用できるキャラクターは東方紅魔郷に出演するすべてのキャラクター。初期の製品版ではルーミアとフランドールが登場しませんが、拡張パッチを使用することで、どちらも使用することができます。専用のボイス、BGMも用意されて、隙はありません。特にフランドールの可愛らしさと強さは必見です。

ヌルゲーマー殺しの仕様

難易度選択はありません。総当たりのアーケードモードと、ストーリーモードがあります。ストーリーモードは「霊夢」「魔理沙」「レミリア」の3つがあり、三キャラクター全員をクリアすることで、全キャラクターを使用することができます。逆に言うと、咲夜やパチュリーなどを自キャラとして使用したい場合は、先にストーリーをクリアしなければなりません(これがわりとだるいです)。それにはある程度の腕が必要になります。非常に可愛らしいグラフィックが魅力なので、とりあえず動かしたいだけって人には敷居が高いかもしれません(もっとも同人ゲームを好きこのんで買う人は基本的に腕前が高いと思われますが)。

操作に関する不満点

このゲームのシステムにはダッシュやガードがあり、そのボタンと攻撃ボタンを組み合わせることで特殊攻撃を繰り出すことができます。この攻撃は各キャラクターのスペル攻撃だったりして強力なものが多いのですが、マニュアルには直接載っていません(知っている人が見ればたしかに・・・・・・という記述の仕方です)。これをしらないと攻撃手段が半分ほどに落ちてしまいます。もしかしたら本家バーチャロンでは常識なのかもしれませんが、未プレイの自分は攻略サイトを見るまでこれを知らなかったため、攻撃手段の少ないゲームだなと思っていました。

必殺スペルが出てくれない

また、各キャラクターには超必殺技的な、攻撃手段があります。ヒットするとライフゲージの半分程度を削ることもあり非常に強力なのですが、ボタンの押し方が非常にシビアで、狙った時に繰り出すことが難しかった感じです。「絶対に出せない」わけではないのですが、切羽詰まってるときに出てくれないと、けっこういらいらします。特にストーリーモードの最後に登場する敵は発狂時に非情な攻撃を仕掛けてくるので必須で、後一発ってところでなかなか出てくれなくて苦労しました。

おぜうさま・・・

最後に、本作で一番苦労したのはレミリアによるストーリー攻略でした。全キャラ使用の条件があるせいで、本来ボスのレミリア自体が解放対象キャラになっています。そのためCPU対戦で練習することができなかったというのもあります。難易度選択や攻撃ボタン操作のマニュアル欠落もそうですが、練習モードがないというのが、ストーリー攻略にも手こずるレベルの自分にはかなりの壁となりました。結局ノーガード戦法で進めることにしたのですが……最後の『アレ』が強いこと強いこと。なぜかグングニルもよく効かないし。

さらに言えば、CPU対戦のCPUはどうもストーリーモードに比べて手を抜ききっているようなので、あんまり練習にならなかったような気もしますが……(ストーリーで戦うレミリアは鬼強いのに、CPU対戦で出現するレミリアはほとんど棒立ちだったり)。難易度調整が出来れば良かったのですが。

攻略メモ

自分は格闘ゲームが苦手です。そんな人がとにかく妹様を目にするにはかなり苦労しました……。

以下、ねたばれ情報
  • 対CPU戦術
  • 基本的に動き回らないCPUに対しては、強力な貫通能力のある中央攻撃が非常に有効です。距離を離して、敵が弾を撃った後出しで撃てばまず撃ち負けません。特に魔理沙のレーザーが非常に強力でした。魔理沙はイージーモードと言えます。マスパも強い。
  • きつい人たち
  • 霊夢とレミリアはそれがないので接近戦メインで戦うと有利です。ダウン追い打ちはかならず仕掛けましょう。この点、レミリアはリーチの問題で入りにくいので注意です。
  • 一番きつい人
  • レミリアは本来ボスキャラのくせに、自分で使うとなるやたら弱かったです。CPUの補正があるのか、敵の攻撃もきついし……。さらに接近戦は相手の攻撃も厳しいのでダウン無敵を利用します。ノーガードで相手の攻撃を受けることでダウンしますが、接近してこれを行うと敵は逃げません。すかさず復帰後の無敵時間を利用して接近攻撃をしかければまずダウンします。追い打ちを忘れなければ削り勝てます。

スクリーンショット