委託ショップ
  • エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro
その他

リンク
  • アリスの同人ゲーム帳

  • (更新停止中)

(同人ゲーム感想)「天子とチルノ」

タイトル 天子とチルノ
配布元 ねせでォWORKS
媒体 PCゲーム
ジャンル RPG
プレイ時間 1~2時間

内容

1時間ちょっとでエンディングまで辿り着ける、ミニRPGです。内容はシンプルで、プレイヤーは強キャラである「比那名居天子」を操り、弱キャラである「チルノ」を育て、各地の東方キャラを撃破していくというもの。

天子は非常にレベルが高く、雑魚に負けることはありませんが、このゲームの目的は「チルノを育てること」であり、ボス戦闘はチルノ一人に頑張って貰うことになります。プレイヤーは保護者の天子になるわけで、主観の天子に感情移入してしまったり、弱いチルノを見てられなくなって助けてしまったりと、子育てのような感覚を受ける不思議な面白みがありました。

レベリングゲー

基本的こののゲームは新プリで、難解な謎解きや意地汚い特殊攻撃などはありません。ボスを含めてほぼすべては力押しで行けます。負けたら戻ってレベルを上げて再挑戦。成長はかなり早いので、RPGの古典的な楽しみであるレベルアップを、面倒じゃない範囲で楽しむことができますね。

完結しているストーリー

このゲームを遊んで一番気に入ったのは、1時間ぐらいのゲームながら、東方Projectの設定を上手く利用した短編としてまとめている点です。わがまま娘の天子はとある人を見返すために家出、才能のカタマリであるチルノを半ば騙すような形で勧誘して育成し始めるのですが、徐々に育ての親的な感情を持っていくのがわかります。シナリオは非常に短いです。しかし最後の締めがとてもすっきりとしていて、非常によい余韻を得ることができました。私が遊んだ東方RPGの中で、もっともお気に入りの作品の一つです。

スクリーンショット